うたた寝ラウンジ

Lounge for Nap

中島聡さんのイベント「エンジニアとしての生き方」の出版記念講演に行ってきました。

普段から読んでいるブログ「Life is beautiful」の執筆者である中島聡さんのお話(参照)を聞いてきた。このイベントは、中島さんの著書「エンジニアとしての生き方」の出版記念講演会として開催されたもの。基本的にこのようなイベントやサイン会に興味を示す事はないのだが、twitterでイベントの存在を知った時には思わず参加の申し込みをしていた。エンジニアとしての自分に不安や悩みがある、という事もあるが、何より中島さんからは大きな刺激を受けているから。(知らない人向けに少し補足。中島さんは過去にMicrosoftWindowsやInternet exprolerの開発に携わっていたスゴイ人。最近では素敵なiOSアプリを開発している。)



先に感想を書いてしまうと、とても有意義な時間を過ごす事が出来た。(講演の細かな内容には触れないので、興味のある方はUSTREAMをどうぞ。)印象に残ったお話は下記の通り。



    • ブログ(パーソナル・マーケティング)の大切さ

    • なぜ、明確なビジョンが必要なのか?


    • 英語はちゃんと身につけておくべき



特に印象的だったのは、ビジョンのお話。ビジョンや目標の必要性、重要性についてはいろんなところでいろんな話を聞いたが、ここまで納得できるというか、すんなり理解できたのは初めてだった。



既にブログや本を読んでいる人でも、USTREAMを見れば新たな発見があると思う。実際に、本にもブログにも書かなかった話もあったようだ。少し検索すれば、他の参加者のレポートも見つかる。どんな雰囲気だったのか?もわかるだろう。ただ、何を読んで(見て)どう感じるか?は人それぞれだ。そして、それは自分で感じる事が大切なんだと思う。だからちょっと調べれば分かるような事はもう書かない。代わりに、会場に行ったからこそ感じられたと思った事を書いてみる。それは「おもてなし」。



中島さんのブログを読んでいる人であれば、「おもてなし」というキーワードをよく目にしているはずだ。(簡単に補足すると、高機能だけを売りにするのではなく、所有する事や店に行く事も含めたトータルのサービスを提供するのが必要、というニュアンスでおもてなしという言葉がよくブログに登場する)すぐには気づかなかったが、このイベントには「おもてなし」があったように思う。



イベントが始まる前、15分ほど待ち時間があったのだが、「このまま黙ってじっと待ってるのも暇なので・・・」ということで、雑談が始まった。面白く、興味深い話だったが、この心遣いはうれしかった。時間ちょうどに来た方には残念だったが、自分は早めに到着していたので全ての話を聞く事が出来た。「早起きは三文の得」を初めて体験した気分であった(笑)



もう一つはサイン。著書にサインをして頂いたのだが、サインと共にコメントが添えられていた。後から分かったことだが、人によってそのコメントが違っている・・・らしい。サインを書きながら声をかけて頂いたのだが、その時のやりとり内容でコメントを変えていたようだ。もちろん、同じコメントの方もいるとは思うが、ちょっとびっくりした。ちなみに、講演が終わった時に司会の方から「これからサイン会ですので・・・」という案内があった。その時の中島さんの照れ笑い(?)がとても印象に残っている。サイン自体が貴重なのかも知れない。しかも、自分に対するコメント付き。



他の講演会やサイン会に行った事がないので、もしかしたら「どこでもそんなもんだよ」という声があるかも知れない。しかし、少なくとも自分は満足できたので、言う事なしである。



イベントが終了してから一日が経過したが、サインと共に頂いたコメントが頭から離れない。恐らく、これから幾度となく思い出す事になるだろう。元々は勢いで参加したイベントだったが、良いきっかけになったのは間違いない。将来、「この言葉があったからやって来れました」と言えるようになっていれば素敵だなぁ、と思った。そう思えるまで、この言葉は自分の内にとどめておこう。